読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うれい's ろぐ ~うれろぐ~

日々是成長。頑張って生きたい。

僕はミニマリストに向かない

雑記

突拍子もない話題だけど、多分僕はミニマリストに向かない人間なんだと思う。
ミニマリストという単語が流行りだしたのは、2013年頃。今でも検索数は多い。

そもそもミニマリストとは

ミニマリストとは、「最小限(ミニマル)の物で暮らす人のこと」らしい。部屋には机と椅子だけ。服も最低限着回せる数だけ。
ほんとうに必要なものだけを手元に残して暮らしている人の事をミニマリストと定義しています。

toyokeizai.net

ミニマリストの何が良いか

ミニマリストの何がいいのでしょうか。曰く、物が少ないと家事の時間が減るらしい。
部屋の中もスッキリして、きれい好きの人は気持ちよく過ごせそう。

でもやっぱり僕には無理

無理!無理なんです。
僕はきれいな部屋にいると何故か落ち着きません。
一人暮らしを始めてから、きれいな部屋って何か落ち着かなくなったんです。帰ってきて、部屋を見たときに、ああ誰も居ないんだなあと1人でいることを実感させられます。

部屋がちょっと汚いほうが、「暮らしてる」って実感が湧いて良いんですよね。一人暮らしなんだけど、誰かが居た形跡があるっていうのが寂しくなくて好きです。
誰かが居た形跡、紛れもなく自分なんですけど。

おわり