読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うれい's ろぐ ~うれろぐ~

日々是成長。頑張って生きたい。

六ヶ月働いたバイトを辞める話

アルバイト

こんばんわ。うれいです。

3月いっぱいで6ヶ月間働いたバイト先をやめることになりました。だから、バイト先についてつらつらと書くことで、この記事を見た大学生が「ふ~ん、飲食店のアルバイトってこんな感じなんだ~」という感想を持ってくれたらいいなあ、と思いこの記事を書くに至ります。

はじめに

最初に書きましたように、私は3月いっぱいで今のバイト先をやめることになりました。バイト先は某大手す◯いらーくグループのレストランです。店長さんも他のクルーさんも人柄が良くて、居心地が悪いと言うわけでは決して無いんですけど、やっぱり辞めることにしましたやめることになった理由とか経過はこれからだらだらとお話しますね。

 

どんなお仕事?

いわゆるフロア業務を担当していました。お客様を席までご案内したりオーダーを取ったりお客様が帰ったあとの片付けをするのが主な業務です。あとはデザートを作ったりもします。

なぜバイト先をやめようと思ったか。

きっかけは必ず出席しなければいけないガイダンスの日のバイトを休めなかったところからです。10月、11月あたりに学科を決める上で重要なガイダンスが開催されました。そのガイダンスは一年生が必ず出席しなければいけないものでした。そこで一ヶ月ほど前からこの日に休みをして欲しいとバイトリーダーさんに相談していたんですが、「その日はいつも入ってる日でしょ、どうしても休みたいなら代わりの人見つけてきて」の一点張り。そこでクルー全員に交渉してみるも代わりの人は見つからず。そのことをバイトリーダーに再度報告すると「じゃあ無理だね」と一蹴。いやいや、こっちは絶対出席しなきゃいけないガイダンスがあるっつーの。

この件を境にバイト先に対する不信感が増し、やめるに至りました。

 

飲食ならまかないってあるよね?

ありますね。飲食店はどこの店もそれを売りにしてますよね、求人雑誌とかで。僕の店でもありましたけど有料でしたね。1回330円(税抜)でした。安いと思うかもしれないけど食べるたびに給料から天引されるので食べ過ぎると給料がへります。要注意ですね。

働いててよかったこと

良かったことはまず単純にコミュニケーション能力が上がると思います。同じ職場の人とか、あとフロアー職の場合はお客様とも接するので必然的に話す回数が増えますしね。お客様と仲良くなったりもたまにあります。名前覚えられた時は結構嬉しかったです笑

 

働いてて嫌だったこと

休みの融通がとにかくきかないことですかね。自分が辞めたくなった一番の原因でも有ります。絶対出席のガイダンスとか土日の休みとか、欲しい時にもらえないことが多かったです。ひと月前から言ってるのにもかかわらず。理不尽なお客様はそんなにであったことがないのでよくわかりません笑

 

まとめ

 多分、大学生にとって飲食店のバイトって避けるべきものって感じがあるんですよね。新入生歓迎会とかでいろんな先輩に話を聞きましたが、どの人もみんな「飲食はやめとけ」って言ってました。でも、六ヶ月飲食でバイトをしてみて、まあそんなでもないかなって感じはします。一度経験しておけば、将来いいことはあるだろう、と思いました。

飲食店って、基本的にすぐ受かると思うんですよ。なにせいつも人不足ですし。(うちのお店も例外ではなかった)なのですぐにバイトを始めたい大学生とかにはおすすめできるかなーって感じです。ただ、思った以上に休みが取れなくて困るところが多数だと思います。僕の場合はテスト週間に休みはもらえないし、学期終わりの打ち上げの翌日とかも昼から8時間なんて普通でした。そこは注意した方がいいと思います。

この記事がちょっとでもこれから大学生になる人とかバイト探してる大学生に読まれるといいなあと思います。

 

おわり